中高年の転職者は職務経歴書の枚数が多くなりがち

職務経歴書と言えば、キャリア式や編年式がポピュラーです。
これらのどちらかのスタイルを採用している転職者がほとんどでしょう。
しかし、あまり知られていませんが、フリースタイル式と言うものもあります。
フリースタイル式の職務経歴書は、必須項目はきちんと入れつつ、記述内容の方をスリム化して用紙1枚にまとめるスタイルです。
近年、ビジネスシーンでは伝えたいことを用紙1枚にまとめると言うのがトレンドのようになっています。
フリースタイル式の職務経歴書は、これと着眼点が同じと言えるでしょう。
このスタイルで書いていく場合、捨てる勇気を持つことが大事になります。
中高年の転職者はあれもこれも書かないと自分の魅力が伝わらないと考えがちです。
削ることを怖がる人がたくさんいます。
結果、5枚にも6枚にも及ぶ職務経歴書を作ってしまうわけです。
そんなボリュームたっぷりのものは読んでもらえません。
しかし、フリースタイル式なら必ず読んでもらえるでしょう。